美白サプリ ::: 後悔する前のスキンケア

美白サプリ。女性の美への探求は終わることはありません。一時期美白ブームがありましたが、ブームは終わることがなく、女性達は、シミやくすみのない、ハリつやのある美しい肌を日々追い求めています。

美白というとクリームなどのスキンケアを思い浮かべるかもしれませんが、最近は体の中から美白をつくっていこう、という関心が高まっています。

それに答えるように販売されているのが美白サプリ。その内容は。

美白サプリの製品の多くには「美白成分」が使用されています。

美白成分とは厚生労働省が効果を認めたもの、認めてはいなけれど効果が見込めるもの、の二つがあります。

美白サプリの多くは厚生労働省が効果を認めたものの成分を1つ以上配合しています。

美白サプリの成分

厚生労働省が効果を認めた美白効果がある成分

  • ハイドロキノン : 即効性を求めるならハイドロキノン。メラニン合成を食い止めるだけでなく、メラニン色の作成を抑制し、更にはメラニンの色を薄くする還元作用があります。
  • アルプチン : ハイドロキノンのように即効性はないけれど、化粧品として肌には殆どトラブルがありません。ハイドロキノンとの違いは「還元作用」がないこと。
  • 植物性女性ホルモン様成分(イソフラボン等) : 女性ホルモンによるお肌の老化を防ぎます。
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • モミラET
  • トラネキサム酸
  • t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)

美白サプリを購入するときはラベルをチェックしてみてください。