エコバックで有名アニヤハインドマーチ

“私はビニール袋じゃない”(I’m not a plastic bag)のロゴが有名なアニヤハインドマーチ。エコバックで一躍有名となり、売り切れ続出です。

yahooなどのオークションでも高値で売買されているほどです。有名なブランドでありながら、日本価格で2100円という低価格で販売されたエコバックです。アニヤハインドマーチのエコバックは、再使用できるコットン素材になっています。

イギリスのブランドのアニヤハインドマーチのエコバックは、日本限定発売であったため大変な騒ぎになりました。エコバックが注目された頃で、人と違うエコバックがほしいと考える人には、ちょうど良いタイミングで販売されました。発売日に、開店前から並ぶ人たちがニュースで流され、アニヤハインドマーチは一躍有名になりました。

エコバックは、その後、どんどん色々な形のものが出てきました。たくさんのブランドからも発売され、形もデザインも価格帯も様々です。その火付け役となったのがアニヤハインドマーチと言っても良いかもしれません。いまやエコバックは、ビニール袋の代わりではなく、選ぶことが楽しめるファッションの1つでしょう。

限定発売アニヤハインドマーチのエコバック

シェル、クロエ、エルメスとブランド物のエコバックが売れています。その先駆けとなったのは、アニヤハインドマーチのエコバックではないでしょうか。

エコバックを手に入れるためにアニヤハインドマーチの前に並ぶ若い男女がニュースで流れてから、アニヤハインドマーチはとても有名になりました。その話題性から、アニヤハインドマーチのエコバックはなかなか手に入らない商品となり、2100円のエコバックがオークションで10万以上の高値がついたほどです。エコからはかけ離れますが、エコバックとしてというよりも、単純にアニヤハインドマーチのなかなか手に入らないエコバックをほしがる人が増えたようです。

先に販売されたロンドンでも、開始1時間で2万個のエコバックが完売したそうです。現在では、コピー商品まで出回るようになりました。オークションなどで購入する際には偽物を買ってしまわないよう、気をつけましょう。

高級ブランドのエコバックは、現在、とても売れています。ちゃんとエコとなっているのかは定かでありませんが、話題になればそれだけ興味を持つ人が増えますから、各ブランドがエコの役に立っているとはいえそうです。