岩盤浴の効果

岩盤浴で期待される効果は遠赤外線によるものが主となります。岩盤浴は「汗かき健康法」ともいえ、その効果は

などがあげられます。特に、免疫力については。免疫機能の指標となる「NK細胞」が入浴後に高まることが確認されています。

岩盤浴とホルミシス効果

ホルミシス効果は放射線は少量であれば毒ではなく、反対に生命の活力を適度に刺激し、健康に役立つことが多いというものです。
放射線は岩盤浴ではラジウム温泉に含まれています。
日本で有名なラジウム温泉といえば山梨県の増富温泉、鳥取県の三朝温泉、そして北投石で有名な秋田県の玉川温泉です。
ラジウム温泉のある岩盤浴の地域では、岩盤から発するラドンや生命に影響を与えない微量の放射線が体が本来備え持っている自然治癒力を引き出してくれるんですね。

銀座で岩盤浴

岩盤浴は市民権を得たようで、東京では渋谷や銀座、高級エステでも岩盤浴を楽しむことができます。 あるお店ではカップルでも利用できるところもあります。
手軽な「汗かき健康法」として家族全員で一緒に楽しめるようになるといいですね。