重曹で入浴剤をつくる

びっくりするぐらい安くてキッチンで、リビングで大活躍の重曹(ベーキングパウダー)ですが、あまり知られていない使い方があります。それは重曹で入浴剤が作れてしますんです。
重曹で作った入浴剤天は塩素の成分を和らげ、お風呂の水をやわらかくしてくれます。
またお掃除で発揮する洗浄力で、肘、膝、かかとなど、硬くなった角質も柔らかくしてくれて
さらには毛穴の汚れまで落としやすくしてくれて、スベスベお肌に!

入浴剤の作り方は簡単。

用意するものは

重曹
空き瓶
アロマオイル

空き瓶に重曹をいれお好きなアロマオイルを数滴たらします。
重曹が入った空き瓶をシャカシャカと振っておしまいです。

安い、手軽な重曹入浴剤をお試しください♪

重曹でなべの焦げ取り

焦げつかせてしまったお鍋。困りますよね。
ゴシゴシこすってもなかなかとれず、タワシでこすり過ぎてせっかくのお鍋が傷だらけ、なんてことも。 そんな時にも重曹天が役立ちます。
まず、焦げ付いた部分に重曹をふりかけ、底がかくれるくらいの水を入れます。
そして火にかけて軽く沸騰してきたら、一息おいた後に木へらなどで焦げた部分をこすります。

そうすると、あ~ら不思議。
簡単におこげが取れてしまいます。

お鍋が焦げたらそのまま放置せずに、すぐ重曹をかけ、水に浸しておくのがコツです。