水虫チェック

爪水虫は平均的には10人に1人、お年寄りの約45%に感染しているいう多さです。

いつもは自覚症状がなくても、梅雨の時期になると、「かゆーい、かゆーい!」となってくるのも爪水虫。

まずは水虫チェックしてみましょう。

こんな症状が思いあたる方は「水虫です」。病院に行って飲み薬の治療薬をもらいましょう。

爪水虫のチェックは

こんな方は爪水虫です。市販の塗り薬などではなく、やはり皮膚科で診察してもらって治療しましょう。

爪水虫の治療法

一般的に水虫は完治するまでに1~2ヶ月。爪水虫は頑固で3~6ヶ月ほどかかります。

そんなに通えないよ、といわず、病院できちんと飲み薬と塗り薬をもらって根気よく完治してしまいましょう。
家族がある方は本人が完治しないと家族にうつしてしまい、堂々めぐりになってしまいます。

診察も毎回では大変でしょうから、担当医に説明して、診察は1ヶ月に1回、お薬を2週間に1回づつだしてもらうように相談するのもよいかもしれません。

自己判断は危険です

自称水虫だと思っている方の約6割は実はそうではなかった、という報告にもあるように自己判断はとても危険です。なせならば、水虫ではにのに水虫用の飲み薬や塗り薬を服用しても治るはずがなく、かえって症状を悪化させてしまったりします。
水虫かな?と思ったら迷わず皮膚科専門医へ。それが完治への一番の近道です。