初心者の手作りベランダガーデニング

ベランダにガーデニングにあると、緑が気持ちを和ませてくれて素敵ですよね。レースのカーテンから透けて見える季節の花々や植物。マンションといえどもベランダに自分だけのガーデンを持ちたいですよね。

でもガーデニング初心者だと、どうコーディネートしていいかわからないし、土や肥料でベランダが占領されるのもちょっと敬遠したい。仕事で平日の日中はいないから水やりが心配。よく旅行にいくから、そんな時の手入れはどうすればいいの?などなど。ベランダガーデニングを考えていてもなかなか踏み切れないことがありますよね。

手作りガーデニングで、でも手間がかからない方法ってないのかしら?簡単なガーデニングの方法は年2回の植え換えで花の種類をかえてあげることでしょう。冬~春にかけてパンジーやビオラ、夏から秋にかけてゼラニウムやマリーゴールド。特にセラにウムはヨーロッパなどでは虫除けの花として各家の窓辺を飾ってくれるとてもポプラーな花です。初心者は手入れの簡単な花で年2回の植え替えではじめると、失敗が少ないと思いますよ。

ベランダガーデニングをほったらかしでコーディネート

ベランダガーデニングする花の種類も色も決まった。でも、土や肥料など、どうすればいいの?DIYで買ってくるのも面倒だし。そういう方は「庭はなくてもちいさな畑」セットはどうでしょうか。

「畑」とありますが、もちろんお花のガーデニングもハーブも野菜もできるガーデニングキットなんです。もとは屋上などの緑化システムをつくる会社から販売されているだけあって、そのシステムはとても画期的なんです!なぜなら水やりが週1回でいいから!(笑)特別配合有機培養土(テクノ培養土)を使用していて、保水性が抜群にいいのです。水まきが5-7日に1回でいいのですから、まさに植えたら「ほったらかし」でOK!しかも有機培養土ですから、ベランダでも本物の有機野菜なんかもつくれちゃうんです。

「庭はなくてもちいさな畑」は緑の木枠、ナチュラルな木枠、セラミック、アクリル、など種類も豊富なので、ベランダにあわせて雰囲気作りができます。大きさも種類があるのでコーディネートもできるんですよ。ドライバー1本で簡単にできるほったらかしガーデニングの「庭はなくてもちいさな畑」、オススメです!