チェブラーシカの湯たんぽ

チェブラーシカはジブリが映画化したことや絵本でもとっても人気の人形童話ですよね。人形が愛くるしく、時にはもの悲しく振舞う様は大人の私たちでさえ心打たれるものがあります。

そんな大人にも子どもにも大人気のチェブラーシカが湯たんぽに!!通販では売り切れ続出、入荷待ちの状態なんだそうですよ。チェブラーシカの特徴の大きい耳が左右についてとってもキュート。湯たんぽ部分はチェブラーシカの顔になっているんですよね。チェブラーシカにすりすりしながらぽかぽかと温まる。なんかお布団に入るのが楽しみになりますよね。寝る時以外でも、夜テレビを見るときなどに、膝かけにまいて使ってもよし。石油代の節約にもなって大助かりですよ。通販で早めに購入してくださいね。

チェブラーシカ湯たんぽのサイズは縦290mm×横215mm×厚み55mmと大きすぎす小さすぎずちょうどいい大きさですよ。カバーは愛くるしいチェブラーシカの顔でふわふわの生地でできているからほおずりしてもとっても気持ちいいんですよ☆湯たんぽは日本製でSGマーク付です。

チェブラーシカとジブリ

チェブラーシカとは、ロシア語で「ぱったり倒れ屋さん」という意味でなんですって。このチェブラーシカももともとは「ドスンと落ちる」の俗語「チェブラハッツァ」から由来しているそうです。

人形童話のチェブラーシカは小熊と猿の中間のような外見の不思議な正体不明な小動物なんんですね。チェブラーシカは自分が正体不明なゆえ、自分のアイデンティティを求めてさまようんですね。天涯孤独であり、非常に強いさみしがり屋のチェブラーシカ。人でいえば稚園児くらにあたるそうですが、大人が見ても心にズキンとくるチェブラーシカなのです。

そんなチェブラーシカを三鷹、吉祥寺にあるジブリが放っておくわけありませんよね。2008年夏に公開された「三鷹の森 ジブリ美術館ライブラリー」から劇場公開されています。また吉祥寺アニメワンダーランドにも登場していますよ!