子供用防犯ブザーはランドセルとリストバンド

子供用の防犯ブザーは今や必須アイテムですよね。防犯グッツとしては携帯電話のGPS機能も防犯用品として大変需要が高まっています。小学生などが犠牲になる居た堪れない事件が相次いでいます。不審者から子供の身を守るために防犯アラーム、防犯ブザーを持たせてあげましょう。

防犯ブザーのつける位置はランドセルの肩ベルトや洋服の腰のベルトにつけるのが望ましいですね。最近ではリストバンド型の防犯ブザーが人気です。汗を吸収しやすいタイプや、リストバンド型として、または腰やかばんにもつけられる併用タイプなども販売されています。いづれも価格が高いものではありませんから、ランドセルに1個、習いごとかばんに各1個、リストバンドの防犯ブザーを身につければ安心ですね。

防犯ブザーを身につける時にオススメできないのは「首からかける」ことだそうです。これは防犯グッツのはずの防犯ブザーやアラームが他の子供のいたずらの対象になったり、間違って首を絞めかねないからです。ランドセル型やリストバンド型がオススメなのは、「目につきやすい」ことと「いつでも引っ張ることができる」からです。いざ、という時に引っ張ってブザーを鳴らすことができなければ防犯グッツとしての意味がありませんからね!

人気の防犯ブザー

子供に人気の防犯ブザーは「ポケモン」や「リサガスパール」のようです。ポケモンは男の子も女の子の大好きですね。リサ&ガスパールは子供だけでなく大人にも人気です。

キーホルダー型でリサとガスパールを引っ張ると大音量のブザーが鳴るようになっています。防犯ブザーを購入したら、音が鳴るかどうか確かめることが必要ですが、リサ&ガスパールの防犯グッツなど、ついつい引っ張ってみたくなりそうなので、確認のしすぎに注意してくださいね。

リサ&ガスパールのブザーはランドセルの肩ベルトにつけられないのですが、実は!「防犯ブザー取付け用ブザーつりつり」があれば大丈夫です!ランドセルの肩ベルトをはずしてブザーつりつりを取り付けます。もし、それが面倒!という人には「 光る!ブザーつりつり2」はマジックテープ式なので、ベルトを取り外す必要がありません。また反射素材で夜間も安全なように防犯効果が施されています。通販でまとめて防犯グッツを購入すれば送料も節約できて便利ですよね。

ぜひ、防犯用品は十分か、お子様の安全対策を今一度チェックしてみてください。