マザーズバックランキング

マザースバックに求められることはとにかく軽い!軽い!軽いこと!防水性があって、耐久性も抜群。それでもってデザイン性にも優れたもの!って欲張りになりますよね。

ただでさえ子育ては体力がいるし、でも育児疲れのママにはなりたくない。おしゃれにも気を配りたいし!!だからマザーズバックだってブランドにこだわりたいの~!!ママの欲求ですよね。

「ママ、ママ」したくないけど、「ママの役割」を十分に果たしてくれるマザーバック。機能性重視、といっても、やっぱりブランドのマザーズバックは人気です。ランキングでいうと、ラルフローレン、バーバリー、コムサ、キャスキッドソン、ケイトスペード、グッチ、ジルスチュアート、コーチ、サマンサタバサ、ミキハウス、などが人気のようです。そしてどうしてもお気に入りのマザーズバックが見つからない!という人はは手作りしちゃうみたいですよ!

オススメのマザーズバック

マザーズバックでもカジュアルすぎるのはイヤ、という人もいると思います。かといってブランドもののように、カチっとしていてもイヤ。そんなわがままな人向きなオススメのマザーズバックです。

まずはトーとバックのROOTOTE。ROOTOTEはインナーポケットにこだわっていますから、マザーズバックに求められる小分けもバッチリです。また外側にはルーポケットと呼ばれるカンガルーのおなかのようなポケットはジッパー付でデザインされています。バックの中身を探しまわることなく、スッとお財布や鍵などの貴重品をしまって取り出せる。

ROOTOTEならではのアイデアですね。しかもトートの口元には、ファスナーが付いているので、中身が見えず、倒れてこぼれ出たりする心配もありません。ROOTOTEのバックはとにかくマチが広いので、たくさんものが入るのが魅力ですね。値段も1,000円~と嬉しいですね!

それからマルチバックとして販売されている渡辺満里奈 さんデザインのバック。渡辺満里奈 さんのマルチバックはママだけでなく、働く女性に大人気なんです。とにかくバックの内側がさらに仕切られていてるので荷物がゴチャゴチャにならず、バッグの中身も整理して快適に使用できまると人気です。色はホワイト×レッド、ホワイト×キャメル、レッド×レッド、ホワイト×ネイビー、グレー×ネイビーの5種類。