足の短い猫マンチカンの魅力

マンチカンの発生国はアメリカです。顔は丸みを帯びた三角形。魅力のひとつの目は大きなくるみ型でとにかく、くりくりっとしていてとってもかわいいんです。

目じりは上がり気味。胴体は中くらいの大きさで、決して胴長、というわけではないのです。足が短いから銅がちょっと長く見えるだけ。

そして足。短いです(笑)。歩く姿もとにかくかわいい!腰を振りながら歩くのがとってもキュート!マンチカンの立ち姿はプレーリードックが穴から顔をだして外を眺めているようで、胸キュン!となります。

マンチカンの性格は「とても優しい」「好奇心旺盛」「かわいらしい」と人気です。成猫になっても足の短い猫のメリットで、ぬいぐるみのようにとにかくかわいいまま!!たまに耳が折れているコもいるみたいで、スコティッシュフィールドのかわいらしさもまざったりして、とにかくかわいい!!

とにかくかわいい足の短い猫マンチカン

マンチカンはマンチキンとも呼ばれています。鶏肉の一種みたい(笑)。
折れ耳のマンチカンはとってもかわいい!!んですが、残念なことにほぼ100%に近い確率で若い時期に骨瘤が発症するようです。病気を避けたいならば、立ち耳のマンチカンを選ぶのがいいと思いますが、生まれてきた命。耳折れマンチカンに胸ズキュン!された人はぜひ耳折れマンチカンをかわいがってあげてください。

足の骨格が短いと、コーギーやダックスフンドなどでいわれているようにヘルニアになる可能性も他の猫より高いようですが、日常生活には全く問題がないようで、足の短い猫ながらそのジャンプ力はそんじょそこらの猫には負けないようです。とにかく、足の短い猫、の特徴で、重心が安定しているので、2本足で直立していることが大得意なマンチカンなのです!