ボイストレーニングスクールで音痴を克服

本格的に音痴を矯正したいと考えているならば、ボイストレーニングのボーカルスクールを利用することをお勧めします。音痴克服のため、どんなに1人でボイストレーニングを行っても、音痴矯正の成果を客観的に見ることも難しいですし、本当に音痴を矯正出来ているのか不安になってしまうからです。

そこでおすすめなのが、音痴克服のためのボイストレーニングコースがあるスクールです。ボーカルスクールの受講料は、入学金10,500円に加えて、月2回の授業で10,500円が相場です。ヴォーカルスクールを選ぶ際には、最初に無料体験ボーカルレッスンを活用すると良いでしょう。

ボイストレーニングのスクールのメリットは、まずプロの講師がプロの耳で声を分析してくれることです。プロの講師に音痴の原因を正確に判断してもらい、自分の声に合わせたヴォイストレーニングを指導してもらうことで、音痴を克服する意欲も徐々に高まっていくことでしょう。またボイストレーニングのスクールには、メトロノームやピアノなどの、効果的に音痴を矯正出来る設備が整っていることも魅力です。

自宅でボイストレーニングを行う場合は、大抵オーディオ機器のみを利用している場合が多く、音楽経験者でもない限り自宅にメトロノームやピアノが揃っていることはありません。また独自の判断でリズムや音程を覚えてしまっていることも、音痴矯正の壁になってしまうことがあります。客観的に自分の声を把握するためにも、音痴矯正のボーカルスクールでのレッスン受講はお勧めです。

リズム音痴の克服法

音痴には一般的に音程に問題があると思われている場合が多いですが、他にもリズムが合っていないという、「リズム音痴」というものがあります。

周囲の人は、音程が少しぐらい外れていても気づかないことが多いのですが、リズムが外れているとなると明らかに違うと気づいてしまいます。簡単な歌でもリズム音痴の場合はすぐにばれてしまうので、音程が取れない音痴よりも目立ってしまうこともあります。音程はきちんと取れているのに、リズムに乗れないために音痴となってしまうのはもったいないので、コツをつかんでリズム音痴を克服しましょう。

多くの曲は、ボーカルの歌以外にもギターやキーボード、ドラムなどの、様々な音が混ざり合って出来ています。プロのボーカルは、混ざり合った音と自分の声域を考慮し、自分なりのアレンジを加えて歌を表現しているのですが、リズム音痴の人は、ボーカルの声だけでリズムを判断する傾向にあります。ボーカルの歌には、聞き手を惹きつけるよう絶妙なアレンジが加えられていますが、それに影響されて自分勝手にリズムにアレンジを加えて歌ってしまうと、自分でも気付かないうちにBGMとずれてしまい、音痴な歌に聞こえるようになります。

ですので、リズム音痴を克服する一番の方法は、ボーカル以外の音もよく聞き込むことです。リズム音痴の効果的な矯正法としては、リズムの要となるドラムの音に合わせて足や手でリズムを取る練習がおすすめです。