神社での神前挙式の費用

神戸生田神社で挙式をあげられた藤原紀香さん。その挙式料はいくらだと思いますか?テレビでは5億円の挙式、なんていわれていましたが、神社に支払う挙式の費用は10万円~30万円となっています。

生田神社の人気プラン「本殿挙式 千代の舞台」だと、その内容が挙式料、新郎新婦の衣装が各1点、式服着付け、写真撮影(集合、2人の2カット)、親族用控室料、介添え料の合計で35万円で設定されています。藤原紀香さんと陣内さんの場合は衣装が持ち込みだったので30万円以内の費用となったはずです。神戸でも有名な生田神社ですからお値段もちょっと高めですが、地方の神社の神前挙式料、(初穂料)は5万~15万円が目安となっています。

ホテルでの神前挙式ですと、衣装、メイク、介添えなど、細やかなサービスがセットになったプランがあって便利ですが、神社の場合も提携している貸し衣装屋さんなどがあり、それを利用すると持ち込み料が無料になったりで格安に結婚式費用が済んだりしますので、挙式をあげたい神社に問い合わせてみましょう。

全国の神前挙式ができる有名神社

神前挙式で一番有名なのはやっぱり明治神宮でしょうか。神楽舞もありますし、なんといっても挙式後、明治記念館ガーデンでの披露宴パーティーも魅力的ですよね。夏の結婚式は敬遠されがちですが、明治神宮なら「それもいいかも♪」と思わせてくれます。

北海道:北海道はホテルでの神前挙式が多いようです

仙台:大崎八幡宮・塩釜神社

東京:明治神宮/明治記念館・大東京神社・日枝神社(ひえじんじゃ)・川越氷川神社

名古屋:熱田神宮

大阪:大阪天満宮・玉造稲荷神社(十二単で挙式ができる)

兵庫神戸:生田神社

広島:三輪明神広島分祠 本殿・広島東照宮・広島護国神社・鶴羽根神社・比治山神社・出雲大社

九州:住吉神社・櫛田神社・櫛田神社・櫛田神社・福岡縣護國神社・筥崎宮・香椎宮