スクワランチワークフォームは美容室ご用達ヘアムース

「おネエMANSで紹介されたすごいヘアムース「スクワランチヘアムース」はその名を ミルボンの「ニゼル エアナチュラル スクランチワークフォーム」といいます。

ムースランキングではなかなか聞かない名前ですが、美容室専用!というだけあってその威力はすごいんです!スクランチワークフォームはその名前の通りベタつかず空気感のあるやわらかな質感に仕上げてくれるヘアムースなのです。

おネエMANSではお笑い芸人クワバタオハラのくわばたりえさんが堀北真希風のエンジェルウィング(外カール)のヘアスタイルに変身していました。硬そうな髪なんですが、びっくりですね。この美容室専用のヘアムース、スクワランチワークホームですが、おネエMANSの平澤隆司さんも愛用しているそうです。硬くてまっすぐな髪をこのスクワランチワークフォームでセットすればくるくるっとした巻髪も思いのままですね!

魔法のヘアムース、スクワランチワークフォームの使い方

おネエMANSの平澤隆司さんが紹介していたスクワランチワークフォームの使い方です。

最初にムースを付ける前に髪が濡れた状態にします。そして手のひらにソフトボール大のムースを出し、両手で馴染ませながら液状にしていきます。ムーズがきれいな液状になったら、セットしたい部分にムースをしっかりと付け、ドライヤーで80% 程度乾かします。

ここまでがベースメイクです。仕上げは、ボリュームを出したい部分や、アクセントを付けたい部分の髪を手で握るようにして、内側からドライヤーの風を当ててクセを付けていきます。ポイントとなるのは、ドライヤーの熱を加えたあと、少しの間、手で髪を握ったままにして、髪の熱を冷まし、ゆっくり手をはなすとキレイな仕上がりになります。

スクランチワークフォームはその名の通り、スクランチ(にぎる)して塗布することで、ウェーブのリッジや束っぽさを表現してくれるスタイル剤なのです。海外旅行などに持って行くととても便利かもしれませんね。飛行機を利用した旅行の時は預ける荷物のなかにいれてください。