リバイタラッシュの正規品と格安品

リバイタラッシュは2007年頃からいろいろな雑誌で取り上げられて、口コミではいつも大人気のマスカラ下地美容液ですよね。ただまつ毛が長くなるだけでなく、自然なカールがつくと、とても好評なのです。でも、女性セブンで失明の危険性が記事になり、心配している人もまだまだ多いようです。
記事の真相は、リバイタラッシュの類似品に含まれていた成分で緑内障の治療に用いられるビマトプロストが失明の危険性があるとアメリカ食品医薬局(FDA)に指摘され商品が一時商品の指し止めになったようですが、その後、そのような危険性の心配はないと判明。リバイタラッシュと同様の効果がある「Age Intervention Eyelash」はその当時の商品を販売中止、ビマトプロストなしのまつ毛美容液を製造販売しています。
これにならってリバイタラッシュもビマトプロスト成分配合を中止、2007年12月にMD表示中止以来のリニューアル販売をしています。特に日本向けに特別配合の製品を作っており、厚生省の認可を得て「化粧品」として販売されているのが通販などで「正規品」と呼ばれているものです。
通販市場を見る限り、「正規品」で格安のリバイタラッシュはみうけられません。いずれも16,800円程度の値段となっています。格安リバイタラッシュは、このリニューアル以前に日本で販売されていた商品か、海外から個人輸入などで仕入れられた商品になっています。
格安だから危険性があるというわけではありません。個人輸入でも、アメリカの正規販売店経由で購入すれば安心でしょう。ただ、個人輸入の格安リバイタラッシュだと、出所がはっきりしないため偽者である可能性も否めないのも確かですので、パッケージや成分表などをしっかり確かめて購入するようにしてくださいね。

リバイタラッシュの使い方

正規品のリバイタラッシュは日本人の肌に合うように配合を変えてあるますので、今までの並行輸入品に比べて危険性の心配もなく安心して使えると思います。
使用方法はいたって簡単で、アイライナーを引く要領で、まつ毛の生え際に1日1回塗るだけで、平均3~6週間でマスカラいらずの長いまつ毛が手に入ります。口コミだと3日で効果がでた!という人もいます。

目にごく近いところに液を塗りますので、液だれしないように十分注意してください。もし、かゆみや痛みなどがある時はこすらずに、すぐ眼科を受診してください。格安リバイタラッシュのなかでも、海外仕様で安全なものもありますが、まれに偽者が混じっているケースがありますので、成分表示には十分注意してください。

リバイタラッシュの成分(ジャパンモデル):蒸留イオン交換水、塩化ナトリウム、パンテノール(プロビタミンB5)、クエン酸、フェノキエタノール、カルバミン酸クロルフェネシン、リン酸塩、(Z)-7-[(1R,2R,3R,5S)-3,5-ジヒドロシキ-2(R,E)-3-ハイドロシキ-4(3-トリフルオロメチル) フェノキシ)but-1-enyl) シクロペンチル]-5-Nethlheptenamide、セルロースガム