AB型自分の説明書ガイド

AB型自分の説明書は「A型自分の説明書」「B型自分の説明書」で注目を集めている Jamais Jamais 氏の新著だ。

2007年9月に「B型」、2008年4月に「A型」を発売。そして2008年6月13日に第三弾「AB型」の発売だ。AB型だからA型,B型の2冊を買えばより詳しくAB型がわかりそうなものだが、そうはいかないのがAB型の特徴である。そうは単純ではないのがAB型だ。

既刊書の2冊はおおむね好評を博しているようだが、やはりこの手の書籍は賛否両論にわかれる。

あたっていれば、「楽しい、よく分析できている」、自分にあてはまる事項が少なければ「全然わかっていない、著者の自分勝手な解釈だ」となることも多いようだ。

AB型自分の説明書の立ち読み内容で目を引いたのがAB型の特徴として

「ものをどこに置いたかすぐに忘れる」には思わず笑わずにはいられなかった。今までのAB型血液占いなどにはでてこなかった特徴ではないだろうか。本のタイトルに「説明書」とあるように、この本は「占い本」ではない。あくまでも客観的に観察してAB型の性質を述べ、ケーススタディを示しているのがこのシリーズの特徴だろう。

書いてあることをそのまま鵜呑みにして信じるのではな、あくまでも参考程度にして自分を客観的に見てみる材料として利用してはどうだろうか。

B型の立ち読み内容から

「B型は楽観主義で深く考えない」と思われているけが、実はそうではなく、「深く考えている」。この誤解、矛盾はなぜ起こるのか?
それはうまく相手に説明できないからだ。

つまり自己分析できれば、自分自身を相手にわかってもらえるように説明でき、結果理解してもらえるようになる。コミュニケーション力向上にも役立つはずだ。就職活動や、入試、中途採用などの面接に役立ててもいいかもしれない。

AB型自分の説明書は2008年6月13日発売予定。Amazon、セブンアンドアイ、e-hon 、楽天などでオンライン購入できる。書店で立ち読み、オンラインで購入してポイントをためてみてはどうだろうか。